« 自販機ビジネス 海外での可能性 | トップページ | 横須賀津久井浜 サーフィンのワールドカップ »

2017年5月14日 (日)

日野皓正・故元彦 アルフィー

ジャズの街横須賀に住んでいます。
仕事を通じて30年以上お付き合いのある方から誘われ、昨夜六本木アルフィーで日野皓正さんのライブを聞いてきました。
皓正さんの弟さんは52歳で夭折しました。その19回目の追悼ライブでした。

友人は日野皓正さんと幼少期から知り合いで、またアルフィーに対しても「顔」のようです。
こんな席に案内されました。

Photo
ステージ(と言っても段差のないフロア)の最前列のこの赤いテーブル席です。
ステージ背景には元彦さんの愛称のTOKOとのイラストが飾られていました。

皓正さんと二人の熱演ですが、二人との距離は1メートル、トランペットとの距離は60cmぐらいしかありません。
うまく写真も撮れませんが、それ以上音量が大きすぎて良くわかりません。凄いことだけは分かりましたが。

Photo_4

ゴルフの上手な渡辺裕之さんも駆けつけドラムをたたきました。
ジム通いも長いようで、かなりしまった体をしています。
それにしても皓正さんは73歳には到底見えませんね。

Photo_5
友人のおかげで、素晴らしい経験ができました。

|

« 自販機ビジネス 海外での可能性 | トップページ | 横須賀津久井浜 サーフィンのワールドカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自販機ビジネス 海外での可能性 | トップページ | 横須賀津久井浜 サーフィンのワールドカップ »