« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月30日 (金)

ケアホウ・ストア コナ 博物館

6月28日にコナ方面に行きましたが、まずケアホウ・ストアに向かいました。
最近TVや雑誌で紹介されることが多いお店で、私は気が付きませんでしたが、現在機内のガイドブックの表紙を飾っています。

Dsc_4760

店内は開店当時の姿が保存されており、博物館よりリアルなインパクトがあります。
Dsc_4767
当時の経理長がそのまま置かれていました。

孫は1回1セントで飴がでてくる当時のものに夢中でした。
Dsc_4770
お店のスタッフがいろいろ説明をしてくれました。
Dsc_4775
駐車場はないので、店の前に道路にとめることになります。
なので、ツアーのバスはこないでしょうね。
コナのコーヒーベルトに行くならお薦めです。

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

ハワイ島  ヒロ ファーマーズマーケット

6月24日はヒロに行きました。
サドルロードを初めて走りました。両側山に囲まれ、馬の鞍みたいな形なので通称サドルロードと言うとのことです。
何もない溶岩台地をひたすらはしります。

途中、野生のヤギや羊、パーカー牧場で放牧している食用牛を見ることができます。

ヒロではまずファーマーズマーケットに向かいました。

Photo
ここで様々なフルーツとマウイオニオンをかいました。
ばななが孫に好評で、写真を撮る前に半分は食べてしまいました。
このモンキーバナナは60年前一本50円した台湾バナナを彷彿とさせる味わいがあります。
Photo_2
パパイアは4個で2ドルでした。
10年ほど前はこれより小さかったですが1ドルで7個でした。
いずれにしても安いことには変わりませんが。

| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

ハワイ島とオアフ島の旅

6月23日に成田からハワイに向かいました。

Photo
イノウエ(ホノルル)空港で乗り換えイヌヅカ(コナ)空港に着き、そこでレンタカーを借りてワイコロアに向かいました。

宿に荷物を置き早速買い物です。まずコストコです。
これで何日持つか分かりませんが、24本入りのコナビールが20ドルちょっと、税金をいれても一本1ドル程度ととても安いのです。

Photo_2
定番のロングボード、ビックウエーブ、それとキャスタウエイ、パイナップルIPAが6本づつです。
パイナップルIPAは始めてです。御三家のファイアーロックがない組み合わせでした。

Dsc_4360

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

ハワイの前の和食 横須賀「信濃」

今週末からハワイ島8泊+オアフ島7泊、孫連れのハワイです。
ハワイの和食レストランは高くておいしくないので、行きません。
コンドに泊まりますのでキッチンがあります。朝食はさとうのごはん、インスタントみそ汁、海苔、ふりかけなどで時間とコストをカットしています。

なので、ハワイに行く前はいつも和食ばかり食べています。
行きつけの「信濃」という店です。

刺身三点盛りの写真は忘れました。

Dsc_1436
Dsc_1437
ビール生3杯、熱燗1合、冷酒2合でおいしくいただきました。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

放射線物質の事故 隠匿がすでに始まった

放射線物質を保管していた容器が爆発し、作業員5名が被ばくしました。
そのまま、その部屋に3時間缶詰状態だったようです。
その間に相当な放射性物質を肺に取り込んだでしょう。
今回の事故は想定外であり、部屋から出るまでに3時間かかったとコメントしています。
今回のような爆発だけでなく、何かの事故があることは普通は考えますね。
なんだか、「この道路は安全なので事故は想定外だった」に近いコメントのように私は思います。
放射線医学研究所に移されたとたん、「内部被ばくとして計測された数値は、衣服についた放射線も計測していた可能性がある。」なんて言い出しました。

それより、被爆された方の今後について適宜病状を発表することが重要だと思います。

しかし、個人情報だとのことで、個人名は出さないでしょうね。原発再稼働に対してネガティブな話になりますので。

民間企業の工場で爆発事故を起こしたら、被害者の名前は公表され、その後の病状も表にでます。
被害者の親族にはかん口令をしいているのでは。
今の時代snsがあるので、親族の誰かが発信すれば皆が知ることになります。
「何もしゃべらなければ手厚い対応をするが、しゃべったら何も補償しない」とか言っているのではないかと邪推しています。

かつて核燃料をバケツで扱い、事故が起こりました。その時は刻刻ニュースになりました。
安倍政権になって都合の悪いことは隠したりなかったことにするようになりました。

これで共謀罪が施工されたら、どんなことになるのでしょう。

| | コメント (0)

聴覚障碍者 AIでアプリ開発

聴覚障害者と健常者が共生しているインドネシアの小さな村がNHKで紹介されました。
小さな村なので村民の出入りがすくなく、聴覚に問題のあるDNAを持つ人が多いそうです。
そこでかつての村長が小学校から同じ教室で、聴覚に問題ある生徒も一緒に勉強できる環境を作ったのです。
素晴らしいことで、現在では世界中から村を視察に来ているそうです。

今私のスマホには日本語をしゃべれば即時に英語、英語を喋れば日本語になるアプリが入っています。海外旅行ぐらいなら十分対応できそうです。

すでに手話を多言語に、多言語を手話に変換するアプリを開発しているでしょうね。
入力された音声言語を手話に変換、手話をAIで動作に変換することは近い将来に完成するでしょう。

囲碁、将棋などの名人にAIが勝つようになりました。それはそれで凄いことですが。
聴覚障碍者となんの勉強もしていない健常者が自由に会話できるようなアプリの開発に力を入れてほしいと思います。

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

ハーゲンダッツ イメージ戦略 高梨乳業

ハーゲンダッツジャパンが製造装置の不具合により、製品にゴムの破片が混入した可能性があるとのことで、200万個以上を回収するとのこと。
ハーゲンダッツというと、何となくヨーロッパの老舗が世界展開したように思われるでしょう。
しかし、米国のアイスクリームの新興企業がイメージ戦略で社名をハーゲンダッツにしたのです。当然歴史ある老舗ではありません。(20年ほど前にオフィサーの奥さんから聞きました)
米国で成功を収め、次に日本に進出しましたが、販売ルートを絞り込み、高価格戦略で最高級品と思わせることに成功しました。
ここからが地元横須賀とのかかわりです。
私が幼稚園のとき、横須賀大津3丁目の宮本温泉(今も営業している風呂屋)の隣に高梨さんが住んでいました。
そこには乳牛が数頭おり、よく見に行っていました。
少量でしたが牛乳販売が成功し、大津高校の隣に工場を作りました。
小学校時代、お祭のとき山車を引くと、この工場でテトラのコーヒー牛乳をもらいました。当時はなかなか飲めない高級品で、本当においしいと思いました。
さらに事業は成功し、高梨乳業の工場は横浜に移転、全国区となり高梨さんは横浜商工会議所の会頭までになりました。(浅尾議員の秘書をしていたときにお会いしました)
さて、ながながと書きましたが、ハーゲンダッツ・ジャパンの製品は全量高梨乳業の工場で製造しているのです。
ハーゲンダッツ本社との契約で高梨乳業はハーゲンダッツ専用のラインで製造しています。
ハーゲンダッツはイメージ戦略で大成功を収めました。

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

テロ 原発

英国でまた悲惨なテロがありました。
ただひたすらに英国人を殺すことを目的にしたテロです。
車で歩行者をひき殺し、車から降りた犯人たちはナイフでて当たり次第に刺殺しました。

こんなテロはテロリストを事前に拘束しなければ防げません。しかし、それは個人のプライバシーを大きく損ねることをしない限り不可能です。

しかし、なんでも人を殺せばよいということになると、数百万人を死傷させることは簡単です。

機関銃や手りゅう弾、爆弾を持ったテロリストが原発を襲い、警備員を射殺後、原発の冷却装置を破壊したらどうなるでしょう。

電源ラインが破壊されても(福島原発の例)、非常用電源をある時間内(3日ぐらい?)に用意すれば、原発が爆発、核物質が飛散することを防ぐことはできますが、原発の冷却システムを完全に破壊されたら、3日ぐらいで修復は不可能です。
格納容器まで爆破されたら、その直後からとんでもない量の核物質が飛散します。
もちろんテロリストは即死ですが。
テロリストは死を恐れるどころか、テロによる死は天国に行くための手段として考えています。何百万人も敵を殺せるので、歓喜をもって死を迎えるでしょう。

さらに同時に原発を3基襲われたら、日本に居住できるところはなくなります。

北朝鮮も同様な破壊活動は簡単にできますが、それは北朝鮮の破滅を意味します。
しかし、どこの誰だか分からない、分かったとしても複数の国家、例えば友好国の国民だったらどうすることもできませんので、テロの実行のブレーキになりません。

テロリストが自衛隊の武器を強奪しただけで、原発は破壊され、日本は破たんします。

原発は想定外の天災がないこと、人間の善意を信じて作られた装置です。
莫大なエネルギーを生みますので、その周辺には膨大な利権を生みます。
さらに使用済み核燃料の問題、子孫の生命に対する考慮は全くされていない装置です。

いまだにエネルギー利権にしがみつくことで独裁的な権力を維持している現政権の行きつくところは国家の破綻です。



| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »