« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月28日 (土)

ハロウィーン 

日本でもハロウィーンが定着してきており、渋谷などは警察がでるほど大騒ぎになるようです。

ところで気になるのは ハロウィンと表記されていることです。
英語のhalloween はウィーンにアクセントがあり、オーストリアのウイーンのように発音します。
https://www.youtube.com/watch?v=LsfKdVjVz-Q

いまから30年ちょっと前に横須賀基地のオフィサーに招待され3歳の娘はオフィサーの子供と一緒に基地の戸建て住宅を次々に訪れ、意味も分からず「トリックオアトリー」と言ってキャンディーをもらっていました。

彼らの家の前は悪魔の姿をしたマネキンとかさまざまな趣向をこらしたものがデコレーションされており、かなり気合のはいったものがありました。

その装飾は毎年コンテストがあり、上位のものは表彰され、ドアにはその表彰状が誇らしげに掲げられていました。

30年前は日本ではハロウィーンはまだほとんど知られていない時代でした。

これは2年前のハワイカラカウア通りのフランケンシュタインです。
日本ではここまでやる人はまだいませんね。

Photo

| | コメント (0)

2017年10月27日 (金)

フミポン 葬儀

タイの故フミポン国王の国葬が10月26日に行われるとのこと。
タイ国民のフミポン国王に対する尊敬・敬愛の念はびっくりするほどです。

数年前にバンコクで活躍している高校同期に連れられてファーストクラスの映画館に行きました。
日本にはない映画館で、上映前は別室でお茶をいただいたり、場合によってはふっとマッサージもしてくれます。
館内はパーティションで仕切られており、フルフラットのシートが用意されています。
もちろん横になっても映画を見るには全く問題ありません。
一人当たりの専有面積は日本の映画館の10倍近くあります。

映画が始まると、皆立ち上がりました。
国歌ではなく、フミポン国王を讃える映画と音楽が流れるのです。
これは映画館だけでなく、デパートでもその音楽が流れたら、直立不動になります。フミポン国王の生まれた日の色は黄色なので、黄色のTシャツを着ている人も多いです。

ある日本の自動車部品メーカーが東レのカーボンファイバーを使ったヘルメットの工場をバンコク近郊に作りました。
そこのユニフォームはたまたま黄色だったのですが、タイ人から歓迎されたそうです。

いつ国葬があるのかと思っていたら、1年後の10月26日だそうです。
なんとも豪華な葬儀場を作っていたのです。

半端ではないですね。
http://www.bbc.com/japanese/41758033

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

鎌倉栄光会BBQ大会 浅尾慶一郎

14日に高校の鎌倉地区の同窓会があり参加しました。
会場は銭高邸です。
15分ほど時間があったので、すぐ隣の長谷寺に行きました。

いつもはすぐに山門を抜けますが、この日は手前までです。
すると山門の隣に見逃している楠に目が釘付けになりました。
樹齢何年ぐらいなのでしょうね。木の上のほうは台風か落雷かで折れてしまっていますが。

Dsc_7161
すぐに会場の向かいました。
銭高邸は光則寺の山門を通過してすぐ右にあります。
庭はまるで境内のようなので、初めてのBBQの時、こんなところで酒を飲んで良いのか躊躇しました。

この日はあいにくの天候だったので、室内での開催でした。
参加者の平均年齢は後期高齢者です。凄いことですね。

後輩の浅尾慶一郎は神奈川4区で、鎌倉は最重要な票田なので、あいさつに来ました。
自民党に入党しましたが、神奈川4区に山本議員がおり、推薦が得られないので、比例復活はありません。
厳しい戦いになると思います。

Dsc_7170

| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

神戸製鋼所 安倍首相

神戸製鋼所という名門が日産についで問題が表面化しました。
どういうことなのでしょうね。日本の機械系メーカーの最大の誇りだった正直さを裏切ったのです。
私の大学機械系同期の仲間が神戸製鋼所で働いていました。60歳で定年退職しましたが。

安倍首相は大学卒業後神戸製鋼所に入社しました。
私の仲間の同期が安倍首相の上司でした。
大変扱いにくかったようです。少なくとも優秀な社員ではなかったようです。

金儲けの仲間は助けるけれど、安倍首相は神戸製鋼所には良い思い出がなかったようですね。

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

有機ELと液晶

近4K有機ELなんてのCMをよく見ます。
ブラウン管→プラズマ・液晶→液晶→液晶・有機ELということになるのでしょう。
大半の人は4Kの意味は解像度のことと思いますが、有機ELは何が何だかわからないのでは。
40年前にも無機ELがあり、戦闘機の胴体に貼り付けられたことがあります。
銃弾でたとえ穴が開いても、残った部分は輝き続けるからです。ただ暗くてディスプレイになりませんでした。
有機ELは水分に極端に弱く実用化に相当な時間がかかりました。

有機ELもすでに一般化しているLEDも原理はほとんど同じです。
電子と正孔が結合するときの余剰エネルギーは光に変換されるというのは同じです。

有機ELはプラズマ同様自己発光素子なので、発光を止めれば真っ暗になります。
一方液晶は液体でありながら光学的には結晶の性質を持っている特殊な物質です。
液体なので動作速度に限界があります。
またバックライトを完全にシャットアウトすることができません。

花火移せばその性能差ははっきりでます。
液晶は花火が爆発した瞬間を表現できませんし、背景の空は真っ暗になりません。

もし同じサイズの液晶と有機ELが同じ価格だったら、誰も液晶を買わないと思います。

液晶は韓国系企業に追い抜かれましたが、有機ELは最初から韓国企業が圧倒的なシェアーをもっています。
経産省のトップが文系ばかりで、技術の本質を理解していないからこんなことになるのです。

| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

VTR 固体メモリー

テレビを見ていると「VTRでどうぞ」とか言われ、画像が再生されます。
TV業界では、Vとか尺が足りないなんてことも言われていますね。
尺が足りないなんてはVTRがなかったフィルムカメラの時代からなのでは。
昔(60年前)はTVはライブそして映画を放送していました。

ところでVTRはビデオテープレコーダーの略です。
今テープを使っているビデオ機器はほとんどないのでは。

プロ用編集機器としてレーザーディスクが使われたことがあります。
その後はハードディスク、そして固体メモリーです。

巻き戻しなんて文言もいまだに使われていますが、ハードディスクではディスクをヘッドが横切るだけですし、固体メモリーならアクセスするだけです。

「歯磨き粉」もおかしいですね。私が小さいときは確かに缶に入った粉でしたが、すぐに練り歯磨きになりました。
歯磨き粉が絶滅してから半世紀以上たっていますが、今でも歯磨き粉が使われています。

VTRも絶滅しても同じように使われるのでしょうか?

| | コメント (2)

2017年10月 6日 (金)

ラスベガス 乱射事件

一人の狂人が殺せる数が年々増加しています。
日本では昔新宿駅周辺で停車中のバスにガソリンをまいて火をつけた事件がありました。
凶悪ですが原始的な犯行です。
オーム真理教ではサリンがまかれました。
現在ならドローンを使って散布するでしょうね。

将来は、人の狂人が全人類を道連れに自殺するなんてことが十分考えられます。
(私は10年以上前からそのことをここにUPしています)
攻撃力は飛躍的に大きくなっていますが、人体の防御力は進歩しません。

ところで今回のラスベカスの乱射事件では、10分間ほど300メートルほど離れたビルの高層階から撃っています。1分後には警察が場所を特定しています。というかあれだけの連続的な音がしていれが、誰でもすぐに分かります。

映画のシーンならすぐに攻撃用ヘリ「アパッチ」が窓に向かい、機銃掃射あるいはミサイルで犯人を殺します。
ラスベガスならそのくらいの準備はしててもおかしくありません。(今後はアパッチを準備するのでは)


| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

安部首相 盗人猛々しい 史上最悪の政治家として歴史に残る

安部首相は野党に対して激しい口調で攻撃を繰り返しています。
自分がより長く政権の座にいたいがため、あり得ない形で解散した結果、その対応で野党は混乱しているにも関わらず、良く言えるものだと思います。
「盗人猛々しい」の文言は安部首相のためにあるように思います。

安部首相は歴史に残る政治家になりたいとことあるごとに言っています。
安部首相はすでに間違いなく日本史上最悪の政治家として歴史に残ります。 

| | コメント (0)

2017年10月 1日 (日)

日本酒原価酒蔵 うにといくら 不当表示

先日渋谷で落語を楽しみましたが、その前にちょっと時間がありましたので、会場近くで軽く飲むことにしました。
この辺りは適当な飲み屋がなく、たまたま日本原価酒蔵というのがあったので入りました。
日本酒に特化した店です。
私は日本酒は普段は熱燗しか飲みません。50年前から日本酒を飲んでいますが、フルーティーな吟醸酒とかの高級酒を飲むならワインを飲みます。

ここは原価ということで席料を取られます。いつもは790円ですが490円だとのこと。
いつも490円なのでは。

5時に入店したのですが、我々が初めての客でした。ただ、10数のテーブル席は全て予約済で我々はカウンター席に案内されました。

横須賀の赤ちょうちんとは違い私にはなんとなく場違いな感じがしました。

しばらく飲んだ後、小腹が空いていたので、店のお薦めのうに・いくらを頼みました。
メニューではうに・イクラ丼とかと思いましたが、直径15cmぐらいの小鉢で、温泉卵とウニ・イクラのトッピングです。

さて、これをみてどう思われますか。右の実物は食べかけではありません。
私は不当表示だと思います。

Dsc_1575_3
あまりなので、そばにいた女店員を呼ぶと、店長を呼んできました。
これを見て、どう思うかと店長に聞くと、何の答えもないだけでなく、クレイムをつけられたのは初めてだとのこと。

ここは外国人が来ないところにありますが、もし米国人が来たら絶対トラブり、金は払わないと思います。

50年以上歴史を持つ地元の飲み屋ではこんなことありえないことです。
数年で利益を出して、そのあとは知らないというビジネスモデルなのでしょうか?

以下不当表示法の抜粋です。

4 不当な表示 商品・役務の広告等に記載される品質や価格についての情報は、一般消費者が商品・ 役務を選択する際の重要な判断材料であり、一般消費者に正しく伝わる必要がある。
しかし、商品・役務の品質や価格について、実際よりも著しく優良、又は有利であ ると誤認される表示が行われると、一般消費者の適正な商品・役務の選択が妨げられ ることになる。 このため、景品表示法では、一般消費者に誤認される不当な表示を禁止している

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »