« 2019年6月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年7月 6日 (土)

徴用工 フッ化水素 液晶

韓国の徴用工訴訟の判決の対抗手段として日本は三つの化学品の輸出規制にはいりました。
その化学品の一つにフッ化水素があります。
フッ素は安定的な元素ですが、フッ化水素は全く逆な劇薬です。
一般的な化学品、さらに硫酸や苛性ソーダまでもガラス瓶に保管しますが、フッ化水素はガラスを溶かすので使えません。特殊な容器を使用しています。
旭硝子時代、他のグループの研究員が薄いフッ化水素溶液を指先につけてしまいました。
その時の処置があまく、夜になって指に激痛がはしり、救急車で搬送されました。
薄いフッ化水素溶液が時間とともに濃くなり、皮膚を溶かし、ついには骨まで溶かしたのです。(ついた後大量の水で流せばよかったのですが)
というわけでフッ化水素はエッチングにはなくてはならない化学品です。
曇りガラスや液晶のエッチング工程など工業にはなくてはならないものです。
フッ化水素の輸出制限はLGやサムソンのスマホ用液晶製造を直撃するのです。
韓国勢にシェアーを奪われた日本の液晶企業はジャパンディスプレイ(JDI)という会社を立ち上げてそれなりに頑張ってきましたが、現在はそれも破綻状況にあります。
JDIを救う匂いを感ずる輸出規制です。

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

内斜視 ハズキルーペ

スマホを毎日何時間も目の近くでみていることで、若い人に内斜視が激増しているとのニュースを見ました。
酷くなると遠くのものが2重に見えてしまい、手術までやらなければならないとのこと。
スマホで近視になることは知っていましたが。
この内斜視を防ぐ眼鏡を作れば売れると思います。
レンズにテーパーをつけて、光軸を曲げるのです。
20cmの距離にある物体を50cmにあるように光軸を曲げ、目をあまりよらせなくても見えるようにすればよいのです。
ついでにこのテーパーのレンズに凸レンズ効果ももたせれば近視になることも防げます。
こんなメガネは現在の光学設計技術と非球面レンズを作っているプラスティックレンズ成型技術を用いれば簡単に作れます。
現役時代だったら、すぐに特許をしらべ、まだ申請されていなければ特許を書きます。
このUPをみて、特許申請しても、このUPで公知の技術になるので、特許は成立しません。
特許なんてなくても、あのハズキルーペみたいな大ヒット商品もあります。
子供のためにどなたかトライしたら嬉しいのですが。

| | コメント (1)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年9月 »