« 2019年7月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月18日 (水)

トタン屋根の家

今回の台風では屋根の瓦が飛ばされ、雨漏りによる二次被害が報告されています。
小さい時我が家はトタン屋根でした。
親の世代は関東大震災を経験しており、家を再建するときは重い瓦屋根にする人はいませんでした。(瓦屋根の家はみな潰れた。木の皮の家はつぶれなかった)
今回屋根を飛ばされた家もトタンでの補修なら、瓦での補修よりはるかに簡単にできると思います。
これからの時代、屋根が壊れることを前提にしたデザイン的に優れたトタン屋根の戸建て住宅が望まれます。

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

小泉環境相 千葉の台風被害

地元横須賀市以上に千葉の台風被害はひどいようです。
停電に加え、停電の結果水道も携帯電話も使えず、スーパーも停電により商売ができない(販売できない)状況とのこと。
横須賀市の場合は、熱中症が心配されるところあh、すでに公共の空間が提供されているようですが、千葉はそうなっていません。

ところで東京湾フェリーは金谷・久里浜を35分でつないでいます。(我が家は馬堀海岸にありますが、すぐ下の海岸から君津の工場群が見えます)もし陸地なら徒歩3時間弱の距離です。
ペリーが上陸した久里浜港の隣に東電の火力発電所があります。老朽化し、現在建て替え工事中です。
稼働中はかなりの人が働いており、出張者も多かったと思います。
それらの宿舎に空きがあると思います。

熱中症とかの恐れのある人たちを金谷航路を使って久里浜に来てもらい、停電が解消されるまで、それらの宿舎でケアするとかの方法が取れるのではないかと思います。
隣の野比にも京急と横須賀市が鳴り物入りで立ち上げたYRPがあります。以前ほど活況を呈してなく、かなりの人が宿泊できる施設があまっているのでは。

ところで地元横須賀の小泉議員が環境相に就任しました。
上地横須賀市長と小泉大臣は極めて親密な関係があります。
小泉議員が環境大臣の初仕事として音頭を取り、市長と東電で環境弱者を助けてほしいと思います。
地元横須賀から国内すべてに大きな発信ができます。(海外の前に国内でお願いしたいと思います)
東電は停電解消のために作業するだけでは不足だと思います。

| | コメント (2)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年10月 »