« ダイアモンド・プリンセス号 無窓空間でのストレス | トップページ | コロナウイルスの収束 »

2020年2月15日 (土)

コロナウイルス 世界大恐慌

昨日WHOが最悪のケースでは人類の2/3が新型コロナウイルスに感染すると発表しました。
致死率は2%程度と言われていますが、高齢者は10%を超えるでしょう。
感染力から考えれば、特効薬、ワクチンが見つけられないときの、等比数列による私の推定結果とほぼ同じです。
ワクチン、特効薬ができることはそれほど確実でないので、私は2/3が感染するのは最悪ではなく、かなりあり得ることと思います。
これから想定されることは、まずクルーズ船ビジネスが破綻、海外旅行の売り上げもキャンセルが増え、激減するでしょう。
不特定の人があつまる、テーマパーク、プロ野球・サッカー球場、ビュッフェスタイルのレストランも壊滅状態になると思います。
もちろんオリンピックは中止です。いくら森元首相が(儲けるために)開催と頑張っても、海外からの観光客は激減、国によっては選手団の派遣をやめるでしょう。
中国からの自動車などの部品の調達ができなくなります。食料も同じです。自動車産業は日本最大の産業です。
つまり、ある確率で日本自体が破滅する可能性があるということです。
国家存亡のがけっぷちにあるのに、日本の政府は何をやっているのでしょう。またメディアも槇原容疑者のことなんて放送せず、どのようにして感染を防ぐか国民に知らせるべきです。311の福島原発と同様、それ以上の非常事態なのですから。
頭が悪く、到底先が読めない人たちが政治の中枢にいるのですから、日本が破滅するのは仕方のないことかもしれませんが。
国会でコロナウイルスが蔓延し、若い政治家だけが生き残ることになり、かれらによって日本が復興することになるかもしれません。

|

« ダイアモンド・プリンセス号 無窓空間でのストレス | トップページ | コロナウイルスの収束 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。