« 地震 村井教授 プレートテクトニクス | トップページ | 沖縄旅行 »

2020年2月 2日 (日)

コロナウイルス

コロナウイルスが日を追うごとに恐ろしい病気だということが分かってきました。人類に大きなダメージを与えそうです。

ところで、高校の数1では等比数列をならいます。
公比が1を超えると最終的には無限大になり、1以下ではゼロになるということを知ります。
カップルが例えば3人の子供を産めば公比1.5になります。これが続けばそれほど遠くない将来に人間が地球上にあふれます
一人しか生まなかったら公比0.5になります。これが続けば人類はすぐに絶滅します。
コロナウイルスは一人の感染者は二人以上に感染させると言われています。等比が2以上あるのです。

つまり、水際作戦とか隔離しても、複数の感染者がおれば漏れがおこり、感染速度が遅くなるだけで、いずれ全員が罹患することになります。

TVで著名なウイルス分野の専門家が、一度感染したひとは二度とかからないので、そのうち収束すると言っていました。いずれ等比が1以下になるということですね。(再感染もありそうと中国の学者が言い出しました)
全員が感染すれば、その何%は病死します。

武漢から帰国した日本人の0.5%ぐらいは感染したことが分かっています。(今後もっと増えるかもしれません)
武漢にいた日本人は平均的な武漢市民より感染に対してより慎重に対応していたと思われます。
武漢市民は1000万人。すでに数十万人が感染していると考えるのが当然の帰結でしょう。

上記は数1で考えた結果で、決して煽動しているわけではありません。

今言えるのは死亡率の高い高齢者、疾患をもっている人は死にたくなければ外部との接触を一生避けることしかありません。(ワクチンができれば別です)
健康な若い人も、日常生活を続ければいずれ感染すると考え、しっかり栄養をとり、十分な睡眠をとり、ウイルスに負けない体を作っておくことだと思います。

|

« 地震 村井教授 プレートテクトニクス | トップページ | 沖縄旅行 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。