2016年6月18日 (土)

三溪園 隣花苑

一昨日上海からの友人たちと隣花苑で会食をしました。

原三溪は日本中から歴史的な遺産となる建物を移築して三溪苑を作りました。
現在は横浜市が運営していますが、三溪が住んでいたところを改造してお孫さんが懐石料理の隣花苑を経営しています。

何と600年前の民家を移築したのです。

Photo_3
入り口を入るとここになります。

Photo
個室もあり、そこでの会食でした。

料理は素晴らしいものでした。(二品は撮り忘れました。)

Photo_2
三溪園から徒歩10分ぐらいです。
何かの折に600年前の民家での食事を楽しんでください。

Photo_4

| | コメント (0)

2014年1月 9日 (木)

九つ井本店 

新年会を兼ねた箱根駅伝で先輩が財布を失くしかけたのですが、仲間の娘の頑張りで見つけることができました。

ということで新年会2部の飲み会を九つ井本店でやりました。
九つ井は私が飲みの行くところとしては一番良いところです。
旭硝子に勤めていた20年前は横浜店に週に2回ぐらい一人で飲みに行っていました。

横須賀に住む私としては本店は行くのは面倒ですが、他の支店とは雰囲気は異次元のものがあります。

Photo
今回は財布が戻ったとの嬉しい飲み会だったので、リタイヤ組としては敷居の高い離れでの食事にしました。
ここは11:30からの営業ですが、元社長は私の高校同期ということもあり、11:00過ぎに着いたのですが、対応してくれました。
そのまま16:00まで飲んで、二次会は関内のYOUにいきました。
この日移動時間含み12時間位飲んでいましたので、帰りの電車の乗り換えはかなりきついものがありました。

これは付き出しです。
Photo_2
食前酒の梅酒は3年ものだそうですが、皆大好評でした。

離れだと我々のような呑み助だと二万円はかかる店ですが、下の写真のところで昼間ちょっと食べて飲むなら5000円もあれば問題ありません。

Photo_3
結婚記念日とか何かの折には最高のお店だと思います。

| | コメント (0)

2013年4月16日 (火)

麹町市場

昨夜「麹町市場」という和食レストランで友人と会食しました。有楽町線麹町1番出口から徒歩2分程度と交通の便が良いところににあります。

しかし隠れ家的な雰囲気の店を狙っているのでしょう、入口も分かりづらく、初めての人はまず店の前を通り過ぎてしまいます。
ブックセンター麹町の左の「本」という看板が乗っているところに入口があります。ここから階段を下った地下一階にお店があります。

この「本」という看板がなければまだ通り過ぎないでしょうが、この出っ張っているところは大概は本屋の一部と思ってしまうのです。
慣れればこの看板は遠くからも目印になります。

Photo
Photo_2

昨夜はこのメニューではないですが、3500円+飲み放題の1500円はかなりお得だと思います。
飲み放題といっても銘酒も飲めるのですから。今度は飲み友達と来たいと思います。

カマスの包焼です。

Photo_3
朝ドラ「あまちゃん」です。酒が進みます。

Photo_4
この他刺盛りとかで大分飲みました。何を食べても上のレベルにありしかもリーズナブル。

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

九つ井本店

昨年10月グアムで結婚した娘夫婦たちと九つ井(ここのついど)本店で会食しました.今年の初めに変えた車は7人のりなので一台で行きました.

Photo40年ほど前, この店ができたばかりの時ですが高校同期だった森田がバイトをやっているとのことで遊びに行ったところ,おごってもらったことがあります.
学生だった私達はこの店が高そうということだけは分かりましたので,せめて酒代として1000円ぐらい払おうと思ったのですが固辞されました.(1000円もらってもしょうがないですものね)
庭も綺麗に整備されています.
Photo_2 串焼きのコースを頼みました.
食前酒(梅酒),突き出しも美味しく食欲が亢進します.
Photo_3Photo_5

そしていよいよメインになりましたPhoto_6 ホタテは質,大きさともに最高でした.
もちろん牛肉や鴨肉も素晴らしいものでした.
Photo_7 そのうちに森田が部屋にやってきました.40年前バイトで働いていた森田は今や九つ井の社長です.
大活躍していたのにも関わらず40代前半,志なかばで亡くなった仲間.最近では東急建設の社長や新生銀行の頭取になる仲間.40数年前高校生だったころには考えられないことばかりです.
Photo_8
研究所が横浜にあったので,酒や新鮮な魚介類を求めて横浜店には一人でよく飲みに行っていましたが,環境に恵まれた本店は料理をさらに美味しくするようです.
皆満足の一日でした.

| | コメント (0)

2010年4月29日 (木)

どぶ板 ツナミ,ペリー

008_2 久しぶりのツナミの紹介です.
横須賀ネイビーバーガーのブームも一段落し,雨後の筍のように沢山の店が開店しましたが既に撤退に追い込まれた店も数点あるようです.
そんな中,横須賀ネイビーバーガーのパイオニアであるツナミは堅調な推移しているようです.
この店はもともとはメキシコ料理で開店しました.
現在も美味しいメキシコ料理も食べられます.
というわけでアボガドバーガーはお奨めです.アボガドはメキシコ料理にはなくてなならないものですからいつも新鮮なアボガドが用意されていますので.
上の写真の左においてある立て看は下です.
009_2 010 
一つはボブサップです.
もう一つは石ちゃんです.
ボリューム満点の横須賀ネイビーバーガーの宣伝としてはこれ以上ないものですね.
しかしあの大きなバーガーがボブサップにかかるとマクドナルドのバーガー見たいに見えてしまいます.
これ以上のアイキャッチはないのですから
さらに大きなパネルとしたほうが良いと提案したところ作るとのこと.
そのうち店の入り口の窓ガラス全面を飾ることになるようです.石ちゃんと並んでいるのがツナミのオーナーの飯田さんです.
最近まで東海岸でサーフィンをやっていました.それでメキシコ料理を始めたのですが.
007_2  50歳過ぎてもチューブをくくりぬけるほどの名手というか蛮勇という人なので新しいことをやることに躊躇はしません.
どぶ板でメキシコ料理屋を開店し,その後は横須賀ネイビーバーガーそして今度はチーズケーキです.
チーズケーキといえばハワイのチーズケーキファクトりーはいつ見ても混雑していますが,どぶ板にはチーズケーキの店はありませんでした.
飯田さんが呼びかけネイビーバーガー同様どぶ板の定番にしようとしたとのことですが同調者はまだいないとのこと.
手間の割りには儲からないようですが,カップルの客がネイビーバーガーとチーズケーキをシェアーするなんて良い感じですね.
私はチーズケーキはNGですがハンバーガーには余り食指を伸ばさない女房は大好きです.今度二人で行ってみようかと思います.

005_2  006_2 ツナミのすぐ近くにペリーという店があります.
ライブハウスのアンジェロ,ネイビーバーガーと海軍カレーがおいてあるシェル,西洋赤ちょうちんという感じの信濃という店を展開している渋谷さんの店です.
中をのぞくと西村さんがカウンターの中にいました.
あの焼失した茶蘭花のオーナーだった西村さんです.
午後4時ごろまでここにいるそうです.
茶蘭花の時代も夕方になると店を出てしましたので生活スタイルを護っているのでしょう.
この日は10分後お太幸でOB会でしたのでペリーは次にしました.

| | コメント (2)

横須賀の天まる 

012 先日県立大学駅から徒歩数分のところにある天まるという天ぷら屋さんにお昼頃行きました.
この店はJCOMで紹介されており,おいしそうだったので行ったのです.
ランチは800円ぐらいからあるのですが折角なので3000円の一番高いセットを頼みました.わっぱ,刺身+目の前で色々あげてくれる豪華版です.
天ぷらも寿司同様カウンターが一番ですね.目の前で揚げたものをすぐに食べることができるので寿司以上にカウンターの意味があるかもしれません.
横須賀出身の上地さんが表紙を飾る横須賀ウォーカーという雑誌が4月16日に発売されましたが.その中でもこの店が載っています.
偶然ですがほぼ同時期にJCOMでも紹介されたので大変繁盛していました.
そのうちにJCOMの社員も7.8人やってきました.売上が一気に上がったようでJCOMには足を向けて寝られないでしょうね.
家業として4代飲食業をやっているとのことですが,先代まではすし屋だったそうです.
回転すしとか寿司業界は過当競争にあり先が見えないので現在の大将が天ぷら屋にまさに衣替えしたとのこと.
001 セットで充分な量がありましたが野菜も食べたいと思い掻揚げを追加しました.
これはちょっと失敗しました.
掻揚げは野菜でなく海老だったのです.
後でメニューを見ると海老掻揚げと書いてあり,一般的な野菜を主体にしたものはメニューにはないのです.
これ自体は美味しいものですが海老は沢山食べた後なので残念でした.

これだけ食べて飲んで6000円弱でした.
ホテルの天ぷら屋に引けをとりませんが半額以下です.
ただ欲を言えば衣が硬いことです.結果として油を吸いすぎているところは改善の余地があります.
素材の良さはさすがすし屋の末裔だけあります.先代から引き継いだルートをもっているのでしょう.
ふわっと,しかも軽い衣になれば言うことないのですが.

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

銀座がんこ

22日歌舞伎観劇の前,銀座4丁目の「がんこ」で食事をしました.
9月6日に京都駅にある「がんこ」を利用しましたが,その後銀座「がんこ」は2回目です.
ちょっと時間があったので銀座をぶらつきました.
Photo_6 銀座の歩行者天国は久しぶりです.
普通車が走っているところから歩いて見る眺望は新鮮です.
6月のハワイではカラカウア通りを歩きましたが,そんなことも思い出しました.
途中何回かテレビのクルーが収録しているところを見ました.
夜のニュースで使われるのでしょうね.

Photo_8  マリオンのからくり時計の前で待ち合わせました.
6月のハワイ同期会に参加した仲間が第二精工舎にいたときに作ったものです.
数年後ガラスベルを使った自動演奏装置を開発していましたので彼に色々アドバイスをもらったことがあります.
このからくり時計は1億数千万円だそうですが,横浜そごうのものはさらに高いと言っていました.
娘が小さい時はそごうのからくり時計を何回も見ましたが,数年前に終わりました.
収益面でそごうはディズニーとの契約が継続できなくなったからでしょうね.

Photo_12 銀座御木本の入り口前の空間はクリスマスツリーで有名ですが,他の季節も綺麗にデコレートされています.
昨日はコスモスでした.
さすが銀座の一等地を飾るだけあり本当に綺麗でした.
先日の久里浜花の国のコスモスとは全く別種類の花のように見えます.
これだけ綺麗に咲かせ続けるには相当な手間がかかっているのでしょうね.
今まで見たコスモスでは文句なく一番でした.
Photo_10さてがんこでの食事です.
これは「やわらぎ弁当(造り・小鉢つき)それにしゃぶしゃぶ,土瓶蒸しを頼みました.
京都同様リーズナブルな価格で和食を楽しめます.
前回来た時ははとバスツアーの外国人客の団体が来ていました.
10月初旬に上海で会社を経営している友人が遅い夏休みのハワイ旅行帰りに東京に来ますので,ここを予約しました.
Photo_11この女将?がサーブしてくれました.
笑顔が素晴らしく,またスタイルも抜群です.たった数十年で日本女性は何で顔が小さくなったのでしょう.
低価格路線のお店でこんな女性が働いているのは驚きです.
上海のレストランのサービスに辟易している友人は大和撫子のやさしさに完全にノックアウトされるでしょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

ロッシーズ

13日に茶蘭花でクウレイさんのライブがありますが,12日にクウレイたちとロッシーズでコース料理を楽しみました.残念ながら既に真っ暗で店の前に広がる東京湾は見えませんでしたが潮風を感じることはできました.
Photo Photo_2 ロッシーズはアボガド料理に素晴らしいものがあります.
写真はありませんがここのワカモレは本場カリフォルニアで開催されたアボガドフェスティバルで第.3位に入賞した優れものです.
Photo_5 素材も調理も素晴らしく,さらにリーズナブル,ロケーションは最高です.
でも空いています.交通の便が悪くしかもまだ余り知られていないからですが,数年後にはなかなか予約が取れなくなると思われるお店です.

この後我が家に帰りました.
Photo_3
クウレイさんの誕生日だということを知っていましたのでサプライズでハッピバースデーパーティーをはじめ,このケーキが出現しました.
ウクレレが2台描かれています.
イチゴは河童みたいな感じでウクレレとの取り合わせが妙な感じです.
早速歌が始りましたがプロの伴奏と歌声でのハッピーバースデーは初めて聞きました.
クウレイさんはちょっとでも時間があるとウクレレの練習や新たな楽曲の編曲をしてます.
そういう生活を50年間も続けてきたので日本では決して聞けない演奏が出来るのでしょう.
ロッシーズのサイトは
http://www.rosshies.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

葉山マリーナ恩波亭

19日久しぶりに家族で食事に行きました.私はいつでも良いのですが会社勤めの娘とテニスで忙しい息子,フラ漬けの女房との調整は大変です.
女房の希望で恩波亭に行くことになりました.以前行ったとき良かったとのこと.
葉山マリーナ内にあるということです.葉山マリーナには学生時代は時々行っていましたがそれ以来ですので40年ぶりになります.
Photo Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5 かぼちゃのスープ,新鮮な海鮮サラダ,そしてメインディシュととても上品なかんじでまた美味しいものでした.
メインディシュは肉か魚を選ぶことが出来ます.
私は魚を食べました.
普段私はデザートは食べないのですが甘みを抑えたもので美味しく食べることが出来ました.
海を見ながらの落ち着いた雰囲気のなかこれだけの食事で5000円はとてもリーズナブルだと思います.
駐車場もレストラン利用で無料になります.
何かの記念とかにはお奨めです.
Photo_6 葉山マリーナということで探していたらこの写真がありました.42年前の葉山マリーナでの写真です.
この時この4人全員浪人中でした.団塊の世代は浪人が当たり前でした.
現在一番左は国立大学教授,次は元横浜市の建設部長で現在天下っています.次は医科歯科大卒で横浜で開業している歯医者で名医と言われています.(右端は私です)
この写真を撮影した仲間は現在は九つ井という有名な和食レストランの社長になっています.現在彼は葉山マリーナでなく八景島にクルーザーを置いています.
浪人中なのに葉山マリーナで遊んでいるというのは余裕というか今考えると良く分かりませんが,その後の仕事振りをみると(私を除いては)良かったと思います.
Photo_7 未成年ですが当時私はタバコを普通に吸っていたようです.
体重は現在より20kgぐらい軽いのですがボディービルをやっていたので結構体はしっかりしています.
当時このプールサイドではベンチャーズや加山雄三とランチャーズのライブがあったり思い出深い場所でしたがはるか昔に閉鎖してしまったとのこと.
私はここではやったことがないですが,この一年後葉山一色海岸でベンチャーズや流行り始めたR&Bを演奏していました.(一色海岸も昨年40年ぶりに行きました)
ボタンダウンもこの頃から流行りだしました.
写真はまだモノクロの時代です.(既にカラーはありましたが1枚35円でしたのでめったに使いませんでした.国立大学の授業料は1000円の時代です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

北海道食堂

Photo 昨日渋谷のセンター街の奥にある北海道食堂でAV分野の先端技術に関する情報交換を行いました.
左の巨漢は慶応大学の環境・エネルギーオ分野の金谷教授です.北海道食堂のオーナーでもあります.
独自の人脈を駆使して集めた北海道の食材を用いた料理は本当に素晴らしいものです.
http://www.shokudo.info/shokudo/

真ん中上の方は日本のデジタル放送を作り上げた元NHK技術研究所所長の山田さんです.食事をしているとふと向こうのテーブルに永井アナがいるとのこと.この北海道食堂はNHKの方が結構来ているようです.
永井アナは大先輩に遭遇しびっくりしていました.
早速記念撮影.この日はデジイチを持っておらず携帯でしたのでぼけた写真になりました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)