2014年5月 6日 (火)

ウクレレハッピーアワー

5月4日(日)に三崎「うらり」で開催されたウクレレ・ハッピー・アワーを見に行きました。

昨年は城ケ島で開催されましたが、今年は何故か三崎港です。
城ケ島では360度の海のパノラマがある広い芝生の上でのライブしたので解放感あふれ、また思い思いにお弁当を食べたりして楽しい時間を過ごしましたが、今回は施設内でのステージだったので、単にイワオさんのコンサートを見に来たというような感じで、ピクニックという要素がなくなりました)
ハワイのカピオラニ公園でのウクレレ・フェスティバルを目指して始めたウクレレ・ピクニックは横浜赤レンガに移ってから単なる音楽ビジネスの世界になりました。
それを以前の形の戻そうとして始めたのがウクレレハッピーアワーのはずでしたが、残念です。
Photo
三崎港周辺は大変な賑わいでした。
かつては漁業の邪魔になるとプレジャーボートは嫌われていたのですが、築地に大半のマグロが持っていかれて背に腹は変えられないのでしょう、係留させるようになりました。
https://docs.google.com/file/d/0B66QEzSKqW_eNlF0V2UtZTgxbTQ/edit
豪華なクルーザーとおもちゃのような遊覧船のコントラストは東南アジアの川べりをみるようです。

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

ネズミ返し

チェルマット市街の一角に200数十年前の木造家屋が並んでいるところがあり、観光名所になっています。

一部は改造してホテルとして営業しているのもあります。

Photo_2
その土台を見てください。

Photo_3
平たい石の上に家が乗っているのです。
ネズミの侵入を防ぐための石なのです。
200年以上大きな地震が無かったということですね。

もっとも関東大震災のころの日本の家屋も似たり寄ったりで、丸石の上に家が乗っていて何の固定も無かったとのこと。

衝撃的な縦ゆれで土台から家がすべり一瞬にして家は崩壊したそうです。
母の家も同様な構造で祖母は大黒柱の下敷きになり亡くなったと聞いています。

| | コメント (0)

2010年9月13日 (月)

函館自由市場と五稜郭

10日は今回の旅の最終日です.まず自由市場に行きお土産を買いました.

2
歌舞伎座解体前には月に2度ぐらいすしを食べに築地に足を運んでいましたので,なんとなく相場は分かります.
鮮度は分かりませんが,そういう意味では余り魅力を感じませんでした.

毛蟹は買う気がありませんでしたので触れてみませんでしたが,1500円と6500円の差は何なんでしょうね.大きさだけだったら1500円を4匹のほうが遥かに食べかいがあると思います.

2_2
塩辛とか8点買いました.2点はすぐに食べました.女房も買ったのですが私の6点を含め女房が知り合いに配ったので翌夕には在庫はなくなりました.

我々はここに8時ごろ着きましたが,目的のいかはもうありませんでした.すでに閉めている店も結構ありました.いかを買いたかったら6時までに来ないとだめのようです.

函館空港への最後の時間に五稜郭に行きました.大変整備された公園でした.
この写真では人がいないように見えますが,この後中学生の団体が入ってきて雰囲気は一変しました.


2_3
五稜郭本体は残っておらず,跡地の庭園と観光用に作られた小さな建て屋しか園内にはありません.
ただ歩いていても敷地の全貌は分かりません.

敷地の近くに五角形の展望タワーがありましたのでここに行くことにしました.

2_5
ここからの眺望です.
ガラスがオーバーハングになっていますので足元も見下ろすことができます.
高所恐怖症の仲間の一人は手すり近くまで行けませんでした.

2_6

昨夜行った函館の展望台も見えました.

2_7
今回の3泊4日の北海道は心配した台風も逆に作用した結果,素晴らしい天気に恵まれ大正解の旅になりました.

昨年6月のハワイ同期会で一緒した仲間うちの4組はその後京都での旅行,そして今回です.
次回は私が幹事になりました.
昔のハワイを思い出させるケアンズでやろうかと考えています.

| | コメント (0)

2007年2月24日 (土)

ハイビスカス

Haibisucus 出窓で冬眠状態だった4個の鉢植えのハイビスカスの ひとつが咲き始めました。
まだ小さな花ですが、これから来る暖かい季節を予感させるもので、嬉しいですね。
もう大木といっても良い庭にあるハイビスカスはこの冬は初めて落葉せずに越冬しそうです。7、8年前に植えたのですが、例年は1月になると枯れ木みたいになっていました。
この木は元気で大きな葉っぱとともに蕾も一杯ありますので、あと1月もすれば咲き乱れることになるのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

ハワイの電気製品

今までハワイやアメリカ本土で電気製品を色々買いました。日本なら業務用になるくらい大きなコーヒーメーカーやワッフルメーカー等キッチン用品、フロアスタンド、玄関灯、シーリングファン等照明器具、充電式電動工具等です。

照明器具は最近は昔ほど大きな差はなくなりましたが、それでもお買い得だと思います。フロアスタンドは調光式ですが、これが面白いものです。ひとつの電球にフィラメントが3個入っており、これをスイッチで切り替えることにより3段階調光できます。しかし切れたら日本では手に入りませんが。玄関灯は照度センサー、赤外線センサー、そしてタイマーがついている優れもので4000円程度、日本では今でも2万円はするでしょう。またシーリングファンは5枚羽根の大型、リモコンで風量を調整できるものですが、1万円ちょっとでした。日本では売っていないものです。これを我が家に自分でつけたのですが、数日すると大きな音と共に天井が垂れ下がってきました。重量に耐えられなかったのです。色々補強してどうにかなりましたが。

ワッフルメーカーはタイマー付きですが、これは電源周波数をカウントするタイプなので、50Hzの我が家ではNGです。大阪なら問題ないのですが。

電動工具はワイケレで買いました。ワイケレができたばかりのときでしたの相当前になります。当時大きなトルクをもつ充電式ドライバーは日本で買うと5万円以上しましたが、ワイケレでは1万円ちょっとで買えました。今は日本でも2万円位で買えますので、わざわざあんな重いものを運ぶメリットはあまりないと思いますが。

ところで我が家には当時隣にすんでいたロビーと一緒につくったウッドデッキがあります。彼の設計と工具で作りましたのでインチサイズのものです。ネジもインチサイズでネジのあたまも日本にはない正方形です。彼が帰国後数枚の板が腐り始め、ネジをはずさなければならない事になりましたが、このネジを回すビット(工具)が日本になく、ハワイで探してやっと見つけました。真四角のネジ穴をもつ木ネジは便利でアメリカでは当たり前のものなのですが、日本ではまだ普及していません。プラスネジよりはるかにまわしやすいし、木にねじ込むときに、ネジ頭にネジが固定できますので、とても効率がよく安全なのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)