2009年5月17日 (日)

プロンプター

Photo_5 NHKのニュースを見ているとこんな場面が良くでてきます.
アナウンサーをこちらを見ながら原稿をしきりに動かしています.前を見ながら原稿を読んでいるように見えます.不思議な光景ですね.
これはプロンプターと言うシステムを使っておりテレビカメラのレンズを見ながら原稿が読めるようになっているのです.
原稿の真上にテレビカメラが設置してあります.
そのカメラの画像をテレビカメラのレンズの真下のモニターに映します.
レンズの前にハーフミラーを45度に設置することによりアナウンサーはカメラ目線で手元の原稿を読むことができるのです.
テレビカメラのレンズから見るとアナウンサーだけでなくハーフミラーにより天井が映ってしまいますので天井方向は暗幕で覆います.
モニターの画像はミラーで左右が逆になりますので回路で画像を反転させます.
今から20数年前のプロンプターのモニターはブラウン管でした.プロンプターはテレビカメラにモニターをぶら下げることが必要になります.
そこで軽い液晶モニターに変えたいとの要望がありました.私たちは開発したモニターを持ってNHKで検討してもらいました.
木村太郎さんとか宮崎緑さんから読みやすいといわれたことを今も覚えています.
尚日本のプロンプターはアナウンサーが手書きの原稿を自分で動かしています.アメリカは外部の人が操作しモニターに原稿の文字が流れる様になっています.
アメリカのシステムはアナウンサーが読んでいるところが絶えずモニターの中心(レンズの中心)になるように外部の人が調整していますが,日本の場合はそうは行かないので気をつけてみるとアナウンサーの視線が微妙に動いているのが分かります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

スタンフォード大学

息子が成田をたってから2週間ちょっと経ちました.忙しいようでなかなかメールが来ません.勉強だけでなくヨセミテ観光とか色々なイベントが目白押しのようです.
先日初めてPhoto写真を送ってきました.
Photo_3 広大なキャンパスですね.ちょっと調べたら33km2,ディズニーリゾートの20倍ぐらいの広さとか.と言われても検討がつきませんが.
学生は講義の度に遠足になりそうです.
大学というより歴史のある議事堂とかに見えます.
歴史という意味では赤門のほうが遥かに古いのですが,東大構内はこれほどの雰囲気はありませんね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

体験留学

C 昨日息子がスタンフォード大の一ヶ月の体験留学に出発するので成田まで送りました.
6月のハワイの際はガラガラでしたが流石夏休みの日曜日ロビーはどこも団体客の集合で大変混雑していました.
息子は他の大学生とともに行きます.
息子の普通の身長なのですが,何故か他は185cmぐらいありそうな学生ばかりなので普段より小さく見えます.
今頃大学内の寄宿舎で荷物の整理をしていると思います.
成田に行くとこれから海外に向かう熱気にあふれているのでこちらもそんな気持ちになりそのまま帰宅するのはなんとなくつまらない感じになりますが仕方ありません.

C_2 家につくと門の前の寄せ植えのハイビスカスがこんなに綺麗に咲いていました.
3メートルを超えるほどになった地植えのハイビスカスは連日十数輪咲いています.
毎日暑い日が続いていますが8月に入りました.昼間が毎日短くなっているのですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)