2008年10月12日 (日)

マシントレイニング

Photo_3  先日三軒目で中央駅前の回転すし屋に行きました.
既にかなり飲んでいました.その後隣に米軍人が座りました.
酔うと英会話能力が上がります.(そんなわけはありえませんが)
この日私はジムの帰りによったのですが,奥に座った軍人の体に目が行きました.
筋肉量(バルク)が相当あり,また体脂肪率が相当低い(デフィニッションが凄い)のです.
聞いたところベンチは120kgでやっているとのこと.私は100kgがやっとです.彼はマックスは140kgはいけそうです.
20歳前半の手前の軍人は横須賀に2年滞在しているとのことですが,生は弱いようでお皿を選ぶのに苦労していましたが,奥の40歳の軍人は1週間前に初めて日本に来たとのことですが私が奨めるものは何でも美味しそうに食べていました.
ジョージワシントンの母港化で多くの軍人の入れ替えがあるでしょうね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

リタイア後の生活2

ちょっと調べ物をしていたらリタイアメントについて三つのステージがあるとのことで、自分の今までの経験で得たものと同じと思いました。

1 リタイアメント初期: 自活が継続する。興味や趣味を追求するためより自由になる。

2 リタイアメント中期: 一般的レベルでの自活は維持される。能力や移動力は、ときには減少する。外部の支援サービスを受けることもある。

3 リタイアメント後期: 自活力が減少する。相当にあるいは全面的に外部の支援に依存する。

若い頃は漠然とですが、ハワイに永住したいと考えていましたが、両親が徐々に衰え、ついに死を迎えたまでのことを考えると、リタイアメント初期の間に可能な限り色々な国を見ておこうと思うようになりました。初期の状態をできるだけ長引かせためには色々努力する必要があると思います。栄養バランス、休養、適度な運動、そして適度な刺激ある生活と考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)