2018年3月24日 (土)

2018.3.24  走水水源地の桜

今日12時半ごろ家をでて走水水源地の桜を見に行きました。

Dsc_8459
天気が良くなったのでジョギングしている人もかなりいました。

開放日は裏口から入れます。

Dsc_8463
Dsc_8487
こんな感じです。五分咲きぐらいでしょうか?

Dsc_8465
奥の方に緑の桜が見えますが、山桜で葉桜になっているわけではありません。

Dsc_8466
駐車場からの入り口付近にわかめとか横須賀の海産物の即売所があります。

Dsc_8469
午後1時半ごろの駐車場です。昨日も同じ頃に来ましたが、5,6台でした。
明日の桜はほぼ満開、見ごろになると思いますが、駐車場はかなり厳しいことになると思います。

Dsc_8475
駐車場の料金です。

Dsc_8477
今日はかろうじて富士山が見えました。(分かりますか)
いつも見ているので分かりますが、観光客は雲だと思うでしょう。

Dsc_8495

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

高梨乳業 ハーゲンダッツ

日曜日ミナトミライのパシフィコで開催されたノスタルジック2デイズという昭和40年代の車の展示会を見に行きました。
その道すがら、ランドマークプラザの高梨ミルクレストランの前に長蛇の列を見ました。
なぜこんなに人気があるのでしょう。どなたかご存知ですか?
Dsc_7954
私の幼稚園時代(昭和20年代後半)、高梨乳業は我が家から歩いて2分ぐらいの所、横須賀大津三丁目の宮本温泉の隣に数頭の乳牛を飼い、牛乳を製造していました。
その乳牛をよく見に行っていました。
その後大津高校の隣に移転しました。お祭りの時は山車や神輿を担いでいる子供には、そこでテトラのコーヒー牛乳をふるまってくれました。
給食で脱脂粉乳を飲んでいた私には、こんなおいしい飲み物があるのかと驚きました。
その後高梨乳業は横浜に移転、発展し、高梨さんは横浜商工会議所の会頭まで上り詰めました。
(代議士の秘書をやっていたころ、お会いしたことがあります。)
ところで、皆さんはハーゲンダッツというと輸入商品だと思っているのでは。
実は現在は全量を高梨乳業で委託生産しているのです。

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

スカG 蟇目良

この月曜日久しぶりに中高同期の蟇目良(本名蟇目邦良)たちと飲みました。
一緒に飲んだLLIMIL取締役の伊奈は大学時代スカイライン2000GTに乗っており、その時のパンフを半世紀も大事に保管しており、それを持ってきました。

Photo
車はほとんど写っていないという不思議なパンフレットですね。
私はベレGでしたが、当時の若ものにとってGTだけが車という感じでした。
このスカGは後にハコスカと言われるようになります。次はケンメリのスカイラインです。
ケンメリのCMはやはりハーフの陣内たかしさんでしたが、地元横須賀の野比のバイクの事故で若くして亡くなりました。
蟇目もそのことについてショックだったと言っていました。

彼は上智大の時に軽い気持ちでバイトをしたのですが、ペプシとかVANのCMもやっていました。
団時郎や草刈正雄と違い、単にバイトとしてとらえていたので朝ドラ「風見鶏」のドイツ人パン屋役を最後に芸能界をさりました。
その後CNNのキャスターもやっておりましたが、翻訳とか時事問題に興味をもち、そちらの世界に入っていきました。

高校時代はバレー部のエースアタッカーとしてならしました。

Photo_2
下は還暦を記念した同期会の時のものです。私はこれから10kgは太りましたが、彼は節制とトレイニングを続けており、ほとんど変わっていません。

Photo_3

| | コメント (2)

2017年11月23日 (木)

禁酒令 どぶ板

沖縄の海兵隊の飲酒運転での死亡事故で日本全土の米軍人に対して禁酒令がだされました。
連帯責任ということなのでしょう。
自衛隊員が同様の不祥事を起こしたら、同様な処置がとられるのでしょうか?

基地の街横須賀には米軍相手のショットバーが沢山あります。
どぶ板に集中しています。
翌日から臨時休業ですが、ここで働いているスタッフはみなレイオフです。
昨日のどぶ板です。いつもなら賑わっている時間です。

Photo
基地内ではすでに酒類の販売が再開されたようです。

| | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

恋人岬 マリーナベイサンズ

TVでグアムの恋人岬が映りました。

Photo_3
娘が7年前にグアムで挙式をしました。
恋人岬でプロポーズを受けたので、恋人岬が見える教会での結婚式でやりたいとのことでした。
その時恋人岬にいったのですが、今とは違いますね。

2
この写真ではそれほどでもないのですが、実際のオーバーハングは半端ではなく、展望台にいた時は気が付きませんでしたが、これは10年以内に落ちるのではと思いました。
私は機械工学だったので構造力学をやりました。こういう形状をカンチレバー(片持ち梁)と言います。見ただけで危ないと思いました。
危ないとのことで作り直したのでしょうね。
現在の展望台は当たり前の形状になりましたね。

構造力学的に危ないと感じたのはマレーシアのマリーナベイサンズの屋上のプールです。
華奢な支柱でプールが支えられていますので、10年以内に問題が起こると思います。

Photo_4

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

ハワイの前の和食 横須賀「信濃」

今週末からハワイ島8泊+オアフ島7泊、孫連れのハワイです。
ハワイの和食レストランは高くておいしくないので、行きません。
コンドに泊まりますのでキッチンがあります。朝食はさとうのごはん、インスタントみそ汁、海苔、ふりかけなどで時間とコストをカットしています。

なので、ハワイに行く前はいつも和食ばかり食べています。
行きつけの「信濃」という店です。

刺身三点盛りの写真は忘れました。

Dsc_1436
Dsc_1437
ビール生3杯、熱燗1合、冷酒2合でおいしくいただきました。

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

観音崎 グランピング 隈研吾

観音崎京急ホテル内に、京急とアウトドア用品のスノー・ピークスがコラボ、隈研吾が設計したコテージがつくられました。
隈は中高の後輩です。彼は昔「水とガラス」をテーマに設計をしていました。そのころ私はガラス会社の研究企画におりましたので、何回かあったことがあります。

新国立競技場で日本全土に知れ渡る糊塗になった隈は中・高の後輩です。

観音崎京急ホテルは今から50数年前に観音崎ビーチ・モーテルとしてスタートしました。
ところが目黒エンペラーとか御殿場や新横浜にモーテルが林立するようになり、勘違いした客がおしよせたため、観音崎ビーチ・ホテルに改称しました。
そのころ、ホテルの周りにあった9ホールパー27のミニゴルフでよくやっていました。

その後1984年に京急に吸収され、10年ほど前にスパッソが作られ、現在に至っています。


Dsc_4109_2
外からエントランスを通して東京湾が見えるこの景色は良いですね。
そのシーサイド・グランピングと称するコテージです。

Dsc_4111
レストランの客はこのコテージの背面をみることになります。
沖の右に見えるのは東京湾に侵入する潜水艦探索のために作られて第二海保です。
現在、この海保のために浦賀水道を通る船は難儀しています。

Dsc_4113
コンクリの型枠で作った仮設の物置みたいに見えます。
海の青さと芝生の緑に対し、このコンテナ形状は違和感だらけです。
Photo
驚くべき価格です。
8月のハイシーズンはカップルで8万円になります。
3泊したら、グアム3泊よりだいぶ高くなります。

トイレも風呂もありません。別棟に行かなければなりません。
海を見ながらビールを飲んでいて、催す旅に往復数分かけてのトイレになります。
食事も自分で作るのです。

すでにこのホテルのリピーターで夏場は予約がいっぱいのようです。
しかし、冬はどうなのでしょう。
トイレに行くたびに北風を浴びますし、テラスでのBBQも考えられません。

隈は忙しくて完成したものを見ていないのでは。
シャープの液晶テレビのCMで吉永小百合を隈が設計したバンブー・ハウスで演出しました。

これは隈らしい作品と思います。
えらい違いだと思います。

20091113_1665744

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

デュークエイセス引退

デューク・エイセスが活動を停止するとのこと。
60年以上にわたりそのハーモニーを売りに活動してきました。

私は学生時代ロックバンドをやっており、いろいろなところで演奏をしていました。
ドラムのガールフレンドが共立薬科大学の縁で、大学祭の後夜祭に招かれました。
(10年ほど前に共立薬科大学は慶応大学薬学部になりました)

その前夜祭はデュークエイセスでした。
我々も招かれました。「いい湯だな・・」「京都大原三千院」など日本の歌シリーズを聞くことができました。
彼らは講堂での演奏でしたが、我々は屋外での演奏でした。

共立薬科大学は共学ですが、女子学生ばかりでした。
中には私の高校の隣で私のことを知っている清泉の卒業生が結構おり、特設ステージの前で踊ってくれました。

そのあと打ち上げです。
一年生が先輩に命令され、ホステス役つとめてくれました。ビールのグラスが空くと、ふくすうの子がやって来て、注いでくれるのです。
まるでハーレムでした。

謝礼金をいただいたのですが、「少ないですが1万円でお願いします」と言われました。
女子大での演奏ならただでもやったこともありますし、大変な接待を受けたので、「十分です」と答えました。
それが5万円、一人1万円だったのです。

デュークエイセスにはバンド込みで50万円程度払ったようです。我々はアマなので5万円でと考えたようです。
後にも先にもバンド活動でこんな楽しいことはありませんでした。

数年後、友人と雪の大原三千院に行きましたが、デュークエイセスの歌が頭のなかで聞こえました。

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

横須賀津久井浜 サーフィンのワールドカップ

昨日まで横須賀の津久井浜でウインドサーフィンのワールドカップが開催されました。
最終日実に行きました。
海水浴シーズンより混雑していました。

Dsc_4044
10ヵ国以上の選手が参加していました。

Dsc_4041
2時15分スタートの最終レースは5分遅れになりました。
しかし、フライイングがあり、再スタートです。フライイングの選手は失格です。

15分後再スタートになりました。またもフライイングがありました。

それから15分後ぐらいに三度目の正直です。
しかし、スタート直前にスタートは取りやめ。既定の風速がないとのこと。

この写真は一回目のスタート直後のものです。

Dsc_4054

そのまま待つこと30分、以降にスタートしないので、飽きてしまい飲み屋に行くことにしました。
寒い海の上で30分以上待たされたら、催す選手もでるでしょうね。そんな時はロッククライミング中のクライマーと同じことなのでしょうが。海だと誰にも知らずにできますね。

会場には様々なテントが張られており、どぶ板のツナミの飯田さんもいました。会期中毎日営業していたとのこと。お疲れ様です。

Dsc_4057
TV放映中のテラスハウスのメンバーもジープで来ていました。

Dsc_4061
学生時代湘南あたりを毎日のように走っていましたので、逗子あたりでウインドサーフィンを見ていました。
31年前マウイ島に行ったとき、カフルイ空港あたりで時間をつぶそうと早めに車を返そうとして道に迷い海岸にでてしまいました。
そこは見たこともないウインドサーフィンをやっていました。
沖に出るときは波を空高く飛び越え、海岸と平行に進むときは、セールは海面すれすれ、白波をたてて猛烈なスピードで進むのです。砂浜に帰るときはサーフィンで進んでいました。
なるほどウインド・サーフィンと思いました。
帰国してから調べたら、そのビーチはカナハというウインド・サーフィンのメッカでした。
オアフのカイルアも聖地ですが、ここ10年はカイトサーフィンが主流になっています。

| | コメント (0)

2017年4月 7日 (金)

横須賀基地 マクドナルド

このナゲット少し変ですね。

Photo
上の写真は横須賀基地内のマクドナルドで販売しているものです。
日本のパッケージはもっとカラフルでワクワク感がありますね。

Photo_2
これは三笠公園から撮影した基地のマクドナルドです。
商品は米国から運んできているようで、味も違います。

Photo_3

| | コメント (0)

より以前の記事一覧