2018年2月22日 (木)

裁量労働制

裁量労働制についてもめていますね。
学会ではヒューマンエラーであろうが捏造であろうが、正しくないデータが一つでもあれば、そんな論文は全く意味をもちません。
安倍首相は間違えを認めましたが、ほとぼりが冷めた来年には裁量労働の適用範囲を増やす方針のようです。
信じられない思考回路です。
私は現役時代研究所の所属で裁量労働の実験台になりました。
月に一回一時間会社に行けばよいとのことでした。(週に一度は連絡はしていました)
研究費は予算化されており、交通費は自由、交際費も与えられました。
なので様々な研究者、音楽家、デザイナー、経営者とかとお会いする(飲む)機会がありました。
実験台はあと数人いましたが、皆3か月で元の仕事に戻りました。
研究所の情報が入らないことが怖かったようです。
私には最高でしたが。

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

ノスタルジック2デイズ パシフィコ 

昨日深夜に横浜パシフィコでノスタルジック2デイズという
我々の学生時代の頃の車の展示会があることを知り、今日行って
きました。
前から分かっていたら、仲間に声をかけたのですが。

パシフィコの展示会は現役時代では月に一回ぐらい行き、30分ぐらい
見て、そのあとは周りで時間を過ごしていました。
あの頃の空き地には高層(高価な)マンションが林立しており、びっくりしま
した。
ところで、スイカビルと言っているインターコンチは本当は船のセイルを
表しており、パシフィコは波を現わしているそうですが、全然そんな感じはしませんね。






中に入るとこれです。びっくりです。
値段がついているということは、誰かがかうのでしょうね。
映画の大道具用とかなのでしょうか?


​​
東工大桶谷教授が本館前に白のトヨタ2000GTを止めていました。



建築はもうかると思い、先輩に聞いたら、ものすごい数の製図をやらされると
のことでやめました。
国立大学の教授では手にはるはずもなく、今考えたら、学生に図面を描かせたりで
ゼネコンから金をもらっていたのでしょうね。
隈研吾都市設計事務所で働いているスタッフは宮崎駿のところのスタッフ同様
ただブラック起用みたいで働いている人も結構いるようです。

さて
フェアレディーです。4気筒のトルクで当時のゼロヨンの記録をもっていました。
Z432により速かったと思います。
同じ研究室の東急の五島哲が機械工作実験室の前にとめていたのを覚え
ています。



さてハコスカです。
現在LIXIL取締役の伊奈は白の2000GTXに乗っていました。
蟇目がCMモデルをやっていたので印象深いものがあります。





​​
スバル360です。
この扉は前から開くので、高速道路などで突然開いてしまい、ヒンジが壊れる事故が多発しま
した。
友人のスバルも壊れて、ひもで縛って使っていました。

これは販売のための展示車でした。
驚異の価格です。



さて、この車のために来ました。



この車はGTRです。
生産台数も少なかったし、粗い運転をしていた車なので、希少性は高いので
ミゼットやスバルから考えうると1000万円以上なのでしょうね。
私は大学2年の時1600GTの中古、大学4年の時に1800GTに代え
ました。

GTRの外装は1800GTと同じ、インパネは1600GTと同じです。
1600GTはウッドス・テアリングでしたが。
1800GTは4年ちょっとで16万キロのりました。
当時の車は10万キロでゼロにもどりました。ディーラーは「4年で
6万キロですか、随分乗りましたね」と言っていました。(笑)

半世紀前の話になりますが、それぞれの車の前に立つと、その時のことを
まざまざと思い出し、しばらく動けなくなりました。​

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

高齢者講習

昨日高齢者講習の手紙が届きました。
Photo

先輩に自動車学校は混んでおりなかなか取れないので、すぐに申し込んだほうが良いと言われていたので、先ほど申し込みました。

なんと、一番早い講習でも5月29日だとのこと。
4月1日から料金が値上げされます。
2月に申し込んで、先方の都合で4月以降の料金が適用とは、不思議と言うか酷いシステムだと思います。
法律ですので、どうしょうもありませんが、官僚主導に日本は彼らの意のままです。
自動車学校の幹部に退職警官を迎えざるをえないでしょう。

Photo_2


| | コメント (0)

2018年2月16日 (金)

居酒屋空母信濃

4月に高校OB会を居酒屋の空母信濃で開催します。
幹事3人で同じ食事とお酒で下見してきました。

空母信濃は戦艦大和と同じ艦船を横須賀で急遽空母に改造したものです。
出航したとたん、敵軍に滅多打ちされ、すぐに撃沈しました。
空母本体は防御システムはないので、他の護衛艦がなければ、油を積まないタンカーみたいなものです。
敗戦間際では戦術もなにもあったものではなかったのですね。

居酒屋空母信濃のオーナー渋谷さんの叔父が信濃の建造に関わったということで、店を開いています。

飲み放題付きのコースで4500円です。
プラス1000円でより良いお酒が飲めますので、それにしました。(OB会もそれでやります)
大皿は3人分です。

横須賀中央駅徒歩3分です。お薦めです。

Photo


| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

泰明小学校 アルマーニ 麻生議員

泰明小学校が標準服をアルマーニにしたとのこと。
制服ではないとのことですが、現状はほぼ全員の生徒が標準服を
きているとのこと。
上下の服やセーターなどで一セット8万円ぐらいのようです。
従来の4倍ぐらいになるようです。
小学生の頃は成長が速いし、活発な男の子は6年間で6着ぐらいは

着古すでしょう。
50万円程度になりますね。

30数年前、友人と泰明小学校近くの銀座すし清で飲んだ後赤門クラブに
時々行っていました。二つはサラリーマンの小遣いで行けると評判の店でした。
初めて泰明小学校を見つけたときは銀座に小学校があることにびっくりしました。
泰明小学校に通う生徒の親は50万円ぐらい全く問題ない人ばかりだと思います。
しかし、一般庶民にとって小学校の6年間で50万円の出費となれば大変なことなので、
とり上げられるのでしょう。

それに対して麻生副首相は高いとコメントしていました。
麻生副首相のスーツはたぶん議員のなかで一番高いものだと思います。
英国屋(だったと思う)に彼の体形のマネキンがあると聞いたことがあります。
彼のスーツのスラックスのすそには鉛のおもりが縫い付けられているとのこと。
一着50万円以下ということはないでしょう。
昔ある番組で彼は森永卓郎にTVに出演する評論家なら、まともなスーツを着ろ
といっていました。
10年前麻生議員が首相の時、自民党本部でクリーンディーゼルなど環境対応車の
展示会を開催しました。
その時、彼の自慢の笑顔を見た子供たちは怖がって逃げていき、集合写真を
とるまで結構時間がかかりました。
子供は作り笑いは笑っていない、気持ちの悪い表情と本能的にとらえたのでしょう。




昔、金丸議員が一人で目の前を偶然通ったことがあります。素晴らしいスーツをきた爺
さんだと思ったら、その後護衛が数人囲いだしました。
あと、高高級なスーツを見たのは、バブル時代の不動産屋の社長(やくざっぽいデザイン
でしたが)と葬儀屋の社長です。
高級な生地を使ったスーツはドレープがまるで違いますので、すぐ分かりますね。

| | コメント (0)

2018年1月27日 (土)

横須賀発電所は石炭発電

私が小学生のころ、横須賀久里浜、ペリーが上陸した隣が埋め立てられ、東電の火力発電所が作られました。
当時は巨大な火力発電所は横須賀の誇りであり、また雇用に資するものとして皆喜んでいました。
しかし、埋め立てにより潮流が蛇行し、野比の海岸が年々削られるようになりました。毎年護岸が崩れて修理をしています。
また排熱により周辺の海水温度が上がり、熱帯魚が越冬したり生態系が変化しています。

この発電所が老朽化し、解体そして再度火力発電所が作られることになりました。
低炭素の火力発電所とのうりです。
しかし、なんと石炭火力なのです。
原発は論外ですが、石炭火力も避けるべきものです。
最先端の火力発電は石炭を微粉にして燃焼させることにより、従来の石炭火力よりは効率が向上し、CO2の排出は減ります。しかし低炭素とはよくいったものだと思います。

石炭火力は当然純粋な炭素からエネルギーを得ます。
天然ガス発電の場合、燃料は炭素と水素の化合物なので、水素から得るエネルギーの排出物は水です。
最先端の天然ガスを使ったガスコンバインドサイクル発電に比べ、最先端の石炭発電はCO2を2倍ぐらい排出します。
再生エネルギーまでのつなぎとしては天然ガスを用いたガスコンバインドサイクルしかないのです。(なのでシェールガスが実用化された米国では新規原発はやめました。原発の使用済み燃料のことを考慮しなくても、シェールガスを用いたガス発電のほ電力の方が安価だからです。従来の原発は核爆弾のために稼働していますが)
石炭利権は現政権の収益の土台なので、世界の流れに反して石炭発電を進めているのです。現政権は後進国に輸出までしています。
ガスコンバインドサイクル発電に変換すれば原発がなくてもOKですし、地元の雇用に対しては石炭でも天然ガスでも全く同じことです。
これは10年以上前から分かり切ったことですが、石炭利権をもつ現政権には都合が悪い話なので決して表にでないので、大半の国民は知らされていません。

| | コメント (0)

2018年1月23日 (火)

白根山の噴火、アラスカの地震

草津の白根山が噴火しました。
噴火時点では火山の状況はレベル1でしたが、急遽レベル3に変更したとのこと。
噴石で死傷者がでたところには誰も行かないから、今更という感じがします。
きちんと観測していても分からないということなのですね。
富士山や原発近くの火山もいつ噴火するか分からないということです。
アラスカでM9の地震が発生し、広範囲にツナミの被害が起こる可能性があるとのニュースが今ありました。
三陸は大丈夫なのでしょうか?福島の汚染対策のフェンスなんてひとたまりもないかもしれません。
こんな国で原発再稼働さらに原発の新設なんて言っている自民党議員がいます。
信じられません。

| | コメント (0)

2018年1月17日 (水)

クリスマスリース 2月まで

この写真はいつ撮影したと思いますか?

Photo
実は昨日です。
住む米軍家族の家で、すぐ近くに住んでいます。

日本の習慣では、12月25日でクリスマスは終わり、すぐに門松とか正月に向けた準備をします。
門松も1月7日ぐらいで外しますね。

しかし、彼らは2月いっぱいまで飾る人も多いです。

クリスマスはすでに日本人に定着していますが、彼我の差は大きいですね。

| | コメント (0)

2018年1月13日 (土)

トマトジュースとお酒

先日のTVで、トマトジュースを飲むと、アルコールの血中濃度がおさえられるとのことでした。

でも何だか変ですね。
酒を飲むのはアルコールの作用でいい気持になりたいわけです。
トマトジュースを飲んだら、同じだけ気持ちよくなるにはより多くのアルコールの摂取が必要になるということです。

戦後アルコールがなかなか手に入らない頃は、焼酎を一気飲みしたら、店から外にでて走ったそうです。
確かに安価にすぐ効くと思います。

| | コメント (0)

2018年1月11日 (木)

ドーピング 

カヌー選手の間で前代未聞の事件がありました。
ライバル選手に禁止薬物を飲ませるという、選手としてはあり得ない事件でした。日本を代表する選手どうしですから、さらにセンセーショナルな事件だと思います。

ただ、救われるのは良心の呵責に耐えられず自白したことです。
もし、犯人が知らん顔をしたら、絶対犯人はわからないというか、被害者がどこかで服用したと処理されました。

ところで、同様な事件を他の方法でやったらどういうことになるのでしょう。
例えば加湿器の水の中に禁止薬物を入れたら、知らない間に吸引してしまいます。

毒物ではないので、何ら異常を感じず、ドーピング検査されたら、陽性ということになりますね。
ホテルの空調設備のおおもとに禁止薬物をもられたら、どうしようもないのでは。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧