2007年4月 7日 (土)

観音崎海岸

Kannonzakikaigann 数年前より観音崎に美術館を建設しておりましたが、この4月28日にいよいよ開館することになりました。
そのイベントとして、カフェエルムのマスターたちのハワイアンバンドが出演するとのことで、リハーサルを見に行きました。
ちょっと時間があったので、その前の海岸で撮影しました。
今は干潮の時は、小さな巻貝がたくさん取れるとのことで、ビールを飲んだとき、ここで撮った貝をつまみに出してくれました。多少砂が残っていましたが、小さいとき私も取ったアサリなんかも多少砂が残っていたものもあり、かえって懐かしいというか、それも味わいのうちでした。

Kannonnzakihato 鳩が突然飛んできました。塩分の補給のために来たのでしょうか。
波が来るたびにちょこちょこと逃げたり、追っかけたり、子供が遊んでいるみたいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走水

Hashirimizusarusima 今年はうっかりしていたところ走水の満開の桜を見落としてしまいました。これは4月5日の画像です。
遠方に見えるのが猿島です。
ここは水源として横須賀市が管理しているところですが、数年前から花見のシーズンだけ開放しています。

普段は人がほとんどいない場所なので、根の周りを踏みつけられることもなく、とても元気な桜たちです。
このショットも4日ほど前に行けばもっと素晴らしかったと思います。

Hashirimizusakura 桜はすでに峠をこしており、葉桜になっているところもかなりありました。
青空をバックにした桜が定番ですが、緑を背景にした桜もきれいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

日曜日

Valleyball_1                                                                                   昨日の日曜日は色々ありました。
まず息子のクラブ活動のバレーボールの引退試合を見に行きました。鴨宮の高校が試合会場ということで、朝6時ごろ家を出て134号線で会場に向かいました。この道は今から35年前ごろ、毎週土曜日に母がお花を指導していた箱根まで送っていた道です。当時藤沢あたりの海岸道路は昭和天皇が記念植樹をした防砂林がまだ小さくて、車から湘南海岸が見えたのですが、今は道路両側の松が成長し、林の中を走っている感じで、眺望の点では残念です。
息子のトーナメントゲームは初戦で負けてしまいました。結局この試合が、私にとって最初で最後の観戦となりましたが、ビデオをしっかり撮りましたので、私だけでなく息子にとっても良い思い出になると思います。
ところで自分の高校三年のときと比べると、他校の生徒も含め、スポーツ選手なのにみな華奢な体で驚きました。私は中学1年ごろから自宅でウエイトトレイイニングをしており、高校3年の時は大きな外国人神父を腕相撲で負かすまでになっていました。現在は当時より20kg程度太ってしまいましたが、筋力は当時も今もあまり変わりません。当時もベンチプレスで90kg近く上がりました。スポーツは基礎体力が基本だと思います。私がコーチなら、まず筋トレと食事指導から始め、相手を圧する体にしてから、技術の習得をさせますね。

ゲーム観戦後横浜プリンスホテルに行きました。横浜プリンスホテルはこの6月一杯で50年の歴史に終止符Gardenを打つとのことで、跡地はマンションになるそうです。現在の本館は竣工後10年ちょっとなので、本当にきれいですし、豪華そのものでもあり、本当にもったいないと思います。また私の思い出の場でもあり、とても残念です。
閉館記念ということで写真展が開催されていました。昭和60年ごろの「磯子プリンスホテル」時代の航空写真もありました。私は昭和40年中ごろ、ホテル敷地内にあったショートコースでゴルフを楽しんでおりました。昭和60年の写真ではそのコースは荒地になっていますが。
横浜みなとみらHulla_1い地区に魅力的なホテルが数多く開業し、周辺に何もない磯子では集客ができず、淘汰されたということなのでしょうが、本当に残念です。
閉館にいたるまでには、ガーデンプロムナードというハワイの植物が咲き乱れる温室と、その中のチャペルでの結婚式とか色々営業努力はされていました。
閉館の最後の催しとして、このチャペルでのフラショーが昨日開催され、見学しました。カネオヘに本部をもつ名門フラスクールということでかなり期待して開始を待っていました。
                                         5歳の子供も含むケーキフラはとても楽しいものでした。しかHawaiianし、まだ初心者と思われるフラが大半だったので、ちょっともの足りない感じもしました。プロムナードでは、ハワイアンキルトやレイの制作を楽しめるコーナーもありました。

磯子からの帰り道、最近見つけた地元横須賀の香港料理屋に行きました。決して豪華な店ではありませんが、本場の味がリーズナブルに味わえるので、今後も時々食べに行くことになりそうです。

懐かしいさを求めるということもあり、今日は昔走り狂った一般道路を走りましたので、高速道路代はほとんど不要で、交通費はあまりかかりませんでしたが、1日の運転時間は累計6時間くらいになりました。もっとも若い頃は毎日これ以上の時間をトンでもないスピードで走っていましたが。(当時西湘バイパスは140kmくらいで走っていました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)