2017年2月 4日 (土)

コオリナ・マリオット タイムシェアー

友人が先週ハワイに行きました。
彼はワイキキデューティー・フリーの前でマリオットのタイムシェアーの勧誘を受けましたが、あまりの内容に恐れをなして断りました。
空港の往復シャトルのサービス込みで4泊で199ドルなのです。
(手書きで399ドルを199ドルに値下げしてあります)

もし、2時間の説明会を欠席すると正規料金との差額1500ドル程度を払うことになります。

ということは説明会はセールスにとって1500ドルの負担になっていることになります。
(ヒルトンの場合ですが、経費はセールスの負担)

セールスにとっては死活問題なので、2時間の売り込みは凄いだろうし、気の弱い人は契約することになるのでしょうね。

コオリナはそんなサービス不要なディズニーのアウラニが出現しました。
かなり焦っているのかもしれません。

Photo
Photo_2

| | コメント (1)

2016年9月24日 (土)

我が家の熱帯植物 レイの話

我が家の熱帯植物の状況です。
これは鉢植えです。

Photo
これも鉢植えです。
つぼみがかなりあるので、まだまだ咲き続けそうです。

Photo_2
これは20数年前に地植えしたブーゲンビレアです。
枝を横に10メートルほど伸ばした大木になっています。

Photo_3

これは3年前に地植えしたジンジャーです。

Photo_4
ハワイでは結婚式などの儀式のレイに使われます。
ハワイのレイつくりの達人でも2時間はかかるとのこと。

Photo_5
格調が高いですね。
今では普通に使われているプルメリアのレイは年配の人は忌避する人もいます。
ハワイならどこにでも咲いているプルメリアは棺桶に入れられていたからです。

| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

ハワイも気候変動 東南アジア化

ここ数年蒸し暑い日を感じるハワイです。

ダイアモンドヘッドの写真を見ていたら10年でこんなに変化していることが分かりました。
上は2014年、下は2004年のダイアモンドヘッドです。

Photo
山肌の緑がかなり増えています。
雨や湿度が上がり、植物の生育条件が良くなったのです。

私はハワイの最大の売りは「世界一気持ちの良い天候」だと思っています。
現状の天候は東南アジアに近づいています。

ワイキキは米国本土と同じような高層ビルが林立するようになりました。
シンボルだったインター・ナショナル・マーケット・プレースも破壊しました。

飛行時間は3時間ですみ、時差は1時間、物価も安いグアムで良いかと考える人が増えるでしょう。

38年前の新婚旅行以来はぼ毎年ハワイに行っていましたが、何だか残念な気がします。

| | コメント (0)

2016年9月 9日 (金)

ハワイアンブリーズはどこへ 蒸し暑いハワイ

アルバムを見ていたらこんな写真が出てきました。

上は昨年のハワイ、下は20年前の時のものです。
38年前の新婚旅行以来ほぼ毎年ハワイに行っておりますが、ここ数年は蒸し暑いと思う時がかなりあります。
昔は本当に気持ちの良い風(ハワイアンブリーズ)が絶えず吹いており、寝るときはエアコンをオフにしていました。

この写真を比べれば最近はいかに湿度が高いか一目瞭然です。
昔のダイアモンドヘッドの山肌は岩肌でしたが、現在は緑に覆われる部分が結構あります。

植物にとっては高温多湿は最高の環境ですが、人間にとっては多湿は嬉しくありません。
ハワイ周辺の貿易風が弱くなった結果の高温多湿の気候になってきたようです。

ハワイがもっと高温多湿になったら、3時間で行け、時差に苦しめることがなく、ホテルはハワイの6掛けのグアムでも良いと思います。

Photo

| | コメント (0)

2016年7月27日 (水)

ハワイの豪雨 風土病

数日前ワイキキ周辺は大雨が降りました。大雨が降るとアラワイ運河の水がビーチに流れ、アラモアナビーチだけでなくワイキキも汚染されることがあります。
泳ぐと感染症にかかる場合があります。(かなり重症になることもあるようです。数年前に死者もでました)
アラワイ運河には魚がたくさんいますが、それを食べたら下痢だけでは済まないとロコが言っていました。
世界で一番過ごしやすいと言われている気候のハワイも熱帯ですで、日本の川にはいない様々な病原菌がいるのでしょう。
写真は数年前ワイキキからマノアまで歩いていたときに見つけた小川です。小川には警告の表示がありました。
この小川の水には決して触れてはいけないのです。
この小川はアラワイ運河につながっていると思います。
潜伏期間も長く、帰国してから発症する場合もありそうですから、大雨のあとのワイキキは気を付けたほうがよさそうですね。

なんということもない川ですね。

Photo
しかし、こんな表示がありました。
LEPTOSPIROSIS は下の説明を見てください。

Photo_2
**********************************************************************************
レプトスピラ症は急性熱性疾患であり、感冒様症状のみで軽快する軽症型から、黄疸、出血、腎障害を伴う重症型(ワイル病)まで多彩な症状を示す(表1)。5 ~14 日間の潜伏期を経て、発熱、悪寒、頭痛、筋痛、腹痛、結膜充血などが生じ、第4 ~6 病日に黄疸が出現したり、出血傾向も増強する。レプトスピラ症の臨床診断は見逃がしがおこりやすいが、臨床症状とともに、保菌動物の尿に汚染された水との 接触の機会、流行地域への旅行歴などの疫学的背景が手がかりとなる。


| | コメント (0)

2016年5月21日 (土)

ハワイへの移住 全米一物価は高く、給料は低い

金曜日にヒデヨシに行きました。
空母もトライアルから帰って来たのでかなりの混雑でした。

こちらを向いている中年男性は15年ぐらい横須賀に住んでいます。奥さんは日本人です。

Photo
一人で飲んでいたNateという若い男と話しました。
近々に日本人女性と結婚するとのこと。

あと2年米軍で働いた後ハワイに行きたいと行っていました。
フィアンセは日本から出るのは嫌らしいですが。

聞くと5年間船でシェフをやっているとのこと。
フィアンセはバイリンガル、彼はまた片言の日本語です。

ハワイでワイキキから離れたところでテナント料の安い小さな店を借り、日本人駐在員やロコが喜ぶような料理をだすことから始め、成功したらワイキキに日本人観光客向けの店を構えたら成功する確率はかなり高いと思うと伝えました。、そのためにはあと2年で日本語と日本料理をマスターする必要があるとも伝えました。

若かったころの私もそうでしたが、ハワイ観光をした若い人たちはハワイに移住したいと考える人が多いです。
しかし、全米一物価が高く、全米一給料が低いハワイで生計を立てるのは生易しいものではありません。
私の知り合いに夢を果たしてハワイに移住した人がいましたが、5年ももたずに帰国しました。赤字続きで資産を使い果たしたのです。

日本人にとってハワイは2,3か月までの観光ではベストの場所だと思いますが、そこで生活するにはかなり問題があると思います。

数億円の資産があり、ハワイにいても金融資産で数千万万円の収入がある人にはベストの場所だとは思いますが。
生活の拠点をハワイに置き、日本を含め世界中を旅行するということです。

一方、Nateは日本人移民と異なり、すでにかなりのメリットを持っています。
パールハーバーの仲間も店に来てくれるでしょうし、米軍そのものも使ってくれるでしょう。

彼が移住して店を持ったら行きたいと思います。

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

熱帯雨林?に囲まれたロイヤル・ハワイアン

今友人がハワイにおり、画像を送ってくれました。
シェラトンの駐車場からのロイヤルハワイアンです。

Photo

熱帯雨林の中の遺跡みたいで、ハワイでない様に見えますね。
廻りのヤシの木が凄い元気です。

37年前の新婚旅行以来ほぼ毎年ハワイに行っていますが、昨年12月のハワイは、今まで経験したことがない蒸し暑さを感じました。
いつもは茶色い岩肌だったクアロアの崖の一部はチャイナマンズはっとは緑に覆われていました。
それとこのみどりの深い画像は同じ現象なのだと思います。

友人は私の翌年の新婚旅行はハワイで、ロイヤルハワイアンに泊まりました。
団塊の世代の私の高校、大学同期の友人の半数ぐらいの新婚旅行はハワイでした。

彼は今日ワイコロアに向かいます。くれぐれも蚊に刺されないようにと伝えました。

| | コメント (27)

2016年2月 1日 (月)

パイナップルハット カラテキッド2

1985年のパイナップルハットの入口の写真です。
結構ヒットした映画「カラテキッド2(ベストキッド2)」では主役の少年が沖縄で空手を習ったことになっていますが、ロケ地はここでした。

Photo_4

木彫りのティキとか訳の分からないお土産が並んでいましたが、数年後来たときは廃園になっていました。
レンタカーでしか行けません。このころはレンタカーは日本人はまれでしたので、ここの存在を知っている人はほとんどいないでしょうね。

| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

ワイキキのクジラ

こんな写真も出てきました。

当時はホノルル空港からワイキキに向かうときはかならずこの前を通りました。
添乗員は「これからクジラのジャンプが見えます」と言うのが定番でした。


Photo_3
1985年の写真です。
このあと数年で撤去されたと思います。
この時は2歳の娘の義母のあづけて10日間のハワイでした。
帰国して娘に会ったらしばらく義母から離れないのです。
捨てられてしまったとおもったのかもしれません。
暫くして駆け寄ってきましたが。
(この話を娘に孫が2歳の時に話したら、親としてあり得ないと怒っていました)

なので翌年は連れて行きました。
その時のマジックアイランドで撮影した写真です。
遠くにクジラの壁画が見えます。

Photo

| | コメント (0)

2015年12月28日 (月)

メレカリキマカ メリークリスマス

Mele Kalikimaka ハワイのロコにはこう聴こえたのでしょうね。

日本ではクリスマス商戦のあとは正月商戦になりますので、クリスマスが終わるとすぐにクリスマスの飾りを片づけて正月向けにします。
米国ではクリスマスが終わってもそのままサンタが飾られていたりします。

さて遅くなりましたが、2007年のハワイのクリスマス風景です。

http://monkeyisland.cocolog-nifty.com/fromyokosuka/2007/12/post_5886.html#comments

| | コメント (0)

より以前の記事一覧